2010年11月30日

にきびのケア対策

睡眠不足がお肌の天敵と言われているのは、なぜでしょうか?その仕組みを知っておくと、にきびを改善する方法が見えてきます。

睡眠不足はホルモンバランスが崩すだけなく、お肌のターンオーバーが上手くいかなくなります。特に、女性の場合は、ホルモンバランスが崩れやすく、体調の変化がすぐに皮膚へ現れる傾向にあります。お肌のターンオーバーが正常に機能しなければ、それだけ古い角質がお肌の表面で固まってしまい、にきびの元凶となってしまいます。

それでは、十分な睡眠を取るとどのような良いことがあるのでしょうか?もちろん前述とは逆に、お肌のターンオーバーが正常に機能するため、古い角質の下から新しいお肌が生まれてきます。しかも、夜11時〜午前2時頃は新しいお肌が生まれている時間帯なので、この時間を含めて熟睡できると、自然とお肌が綺麗になるというわけです。

にきびで悩んでいる方にとって、少しでもお肌が綺麗になるのは嬉しいですはず。今日からでも遅くありませんので、十分な睡眠を取ることを心がけましょう。



睡眠四步曲 Step 4 / MoriLeung
posted by にきび博士 at 23:42| Comment(0) | ニキビのケア対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

季節に合わせて洗顔料を選びましょう

肌を清潔に保つことが、ニキビケア&予防の最大のポイントですよね。しかし、皆さんは本当に正しい洗顔料を選んでいるでしょうか?季節の変わり目こそ、実はニキビが出来やすい季節。だからこそ、季節に合わせた洗顔料選びをおさらいしましょう。

<夏の場合>

一般的に皮脂の分泌が多くなる季節です。汗やほこりで肌が汚れやすくなるだけなく、何度も汗をふき取るため、お肌をこすってしまい、さらにお肌が傷ついてしまいます。

そのため、洗顔料には油分を十分に落としてくれるタイプを選んで下さい。あまりこすり過ぎない程度に、1日2回程度洗顔しましょう。尚、オイリー肌の方は1日3回洗顔してもOKです。

<冬の場合>

皮脂の分泌が少なくなる季節です。お肌がカサつきが目立ち、保湿が重要な季節でもあります。

そのため、お肌をしっとりさせてくれるマイルドタイプの石鹸フォームを使びましょう。お肌への負担を小さくするため、しっかりと泡立ててから包み込むように、洗顔して下さいね。

尚、敏感肌の方は、オールシーズンで微アルカリ性の洗顔料を選びましょう。弱酸性の洗顔料よりも肌にも優しいので、とてもオススメです。


洗面台 / Tezzca
posted by にきび博士 at 16:44| Comment(0) | ニキビ洗顔料選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。