2011年02月16日

背中のにきび

顔のにきびで悩んでいる人以外に、背中のにきびで悩んでいる人もいます。背中のにきびは、背中の皮膚の毛穴に余分な皮脂が詰まって皮膚が化膿することで発症します。

例えば、背中に汗をかいた後そのままにすると、アクネ菌が繁殖しやすくなるため、背中ににきびができやすくなってしまいます。また、化学繊維の下着などを着用した状態で、汗がたまりやすくなっていると、にきびができやすい状態となります。厄介なのは、アクネ菌や皮脂や汚れというのは、何かに付着した状態だと、背中ににきびを作りやすくさせてしまうことです。

そのため、背中のにきびを放置しておくと、にきびの跡ができてしまうで、とてもが厄介です。にきびが悪化するとにきび跡ができるのは、顔も背中も同じです。にきびが跡になるまで悪化することのないよう、背中のにきびの原因となる汗や皮脂を防いで、にきび跡のない美しいものにしていきましょう。
posted by にきび博士 at 20:56| Comment(1) | にきび跡の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

漢方薬を利用する

漢方薬を用いると、にきびをしっかりケア出来ることをご存知でしょうか?にきびそのものは、ストレスや食習慣、肌質やホルモンバランスなどの様々な原因で起こるものです。つまり、外的要因以外で発症するにきびをケアするには、体質改善することが大切です。

漢方薬を利用すると、体の中に働きかけてにきびをケアしたり、にきび跡の色素沈着などケアすることが出来ます。顔に出来るにきびだけなく、手が届きにくい背中のにきびのケアを治すのにも有効です。

但し、漢方は時間をかけてじっくり服用するものが中心です。つまり、即効性があるわけではありません。そのため、素人判断で薬を選ばず、漢方専門店などで相談するのが一番です。



Sign: 薬 CREATE / CoCreatr
posted by にきび博士 at 23:41| Comment(0) | ニキビのケア対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

赤ニキビとは?

思春期に気になるニキビが、赤ニキビですよね。赤くなってしまったニキビは凄く醜いもの。頬やあごに出来るので、どうしても目立ってしまいます。

赤ニキビはどうして出来てしまうのでしょうか?これは、肌の水分を保つ役割を果たす皮脂が、紫外線やストレスでダメージを受けてしまい、そこからちりや埃といった汚れが毛穴の中につまってしまうことで、炎症を起こしてしまうのです。

また、白ニキビや黒ニキビと呼ばれるニキビの初期段階で、しっかりとケアをしなかったばかりに悪化して赤ニキビになるケースもあります。

しっかりとニキビケアすることで赤ニキビを防ぐことが出来ますので、洗顔や保湿などは手を抜かないようにしましょう。



Olives / *saipal
posted by にきび博士 at 02:52| Comment(0) | 赤ニキビとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。